>日本の包丁は今注目されています!

和包丁の価格帯

包丁の価格帯は広い

日本の包丁は今注目されています!和包丁の価格帯は非常に広いのです。
非常に安いものでしたら5本くらいのセットでも1000円くらいで販売しています。
一本あたりで換算しますと大体200円程度となります。
そして逆に高鋳物となりますとたった一本で数十万になることも少なくありません。
しかしなぜこのような価格の差が出てしまうのでしょうか。
和包丁は鍛錬などを繰り返すことによって強く切れ味がよくなるのですが、安いものは大量生産されているものですしそれほど手間をかけていませんのであまり鍛錬されていないのです。
ですので手間がかからない分安く販売できるのです。
逆に高い和包丁の場合はかなりの鍛錬をしています。
これも一日や二日くらいでできるものではありません、職人さんが一つの包丁を作るのにかなりの時間と手間をかけているために高くなるのです。
職人さんが有名な方ですとより高くなります。
それでは一般的な和包丁の価格というのはどれくらいなのでしょうか。
大体は二万円前後となります。
正直なところ二万円程度のものでも数十万程度のものでも切れ味は同じようなものなのです。
ただ包丁というものは切れ味が良ければいいというものではありません。あまり切れ味がよすぎますと切ってはいけない部分なども一緒に切ってしまうことも多いのです。そのために職人さんは切れ味をちょうどいい具合にするために調節しているのです。
調節に手間がかかっているからこそ高いものとそこそこの価格のものの違いが発生します。
家庭用のために使うのでしたら二万円程度のものをおすすめします。
二万円程度でも実は職人さんによる手作りのものが多いのです。切れ味が悪くなっても研ぎをすれば永遠に使えるというものも少なくありません。
購入するときには値段もよく見て買うようにしてください。
あまり安いものは切れ味がすぐに悪くなりますし壊れやすくなります。頻繁に買い替えますと逆にお金がかかりますので毎日料理に使うものでしたらおススメしません。